<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 7 | main | +1 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
RADWIMPS「アルトコロニーの定理」 
買いたいCD達の、昨日の夜までの優先順位



1.ジュディマリのトリビュートアルバム(当確)


2.エリック・マーティンのカヴァーアルバム



===予算という名の超えられない壁===



3.RADWIMPSのニューアルバム


4.ヤフオクで珍しく出品されてる空気公団の廃盤CD






RADWIMPSのHPで試聴した後の優先順位



1.RADWIMPSのニューアルバム


2.ジュディマリのトリビュートアルバム(当確)



===予算という名の超えられない壁===



3.エリック・マーティンのカヴァーアルバム


4.ヤフオクで珍しく出品されてる空気公団の廃盤CD





ごめんよ、エリック(笑)
あのね、ラッドの曲がね、ウチに来たいって言ってたの(病)





試聴したのは1曲目の「タユタ」。
しゅんさんの心を射止めた、哀愁たっぷりバラード。
ラッドがフォークソングをアレンジしたらこんな感じになるんかなって印象。
メロディがフォークっぽいからかな。
この曲がとにかく欲しい!と思って、ほとんど勢いで買ったんだけど、結果的に買って大正解。
ラッドのアルバムの中でダントツで今回のが好き。





今んとこお気に入りは「タユタ」の他に、「おしゃかしゃま」「謎謎」「メルヘンとグレーテル」「オーダーメイド」。
「メルヘンとグレーテル」は、初めて聴いたとき思わず「おお〜」って言いました(笑)
「ふたりごと」って曲を知ってるとニヤリとすること間違いなし。





しっかし、相変わらず歌詞の量が多い(笑)
歌詞カード見開きいっぱいに使ってやっと一曲分ってのが何曲もあるあたり、さすが野田洋次郎。
内容も洗練されてて、もうため息だだ漏れ。
こんなに歌詞カードを見入ってしまったのは久しぶり。
なんつーか、世界観がかなりハッキリしてるせいか、彼にカリスマ性すら感じてしまう(笑)
スゴイわ、この人。
どんな思考回路してんだろなー。
芸術家として彼が今後どうなっていくのか、かなり楽しみ。





こんだけ良いアルバム聴いちゃうと、やっぱライブに行きたくなるもので。
CDの帯見てみたら、ライブ決定って書いてるじゃないかっ。
早速HPでスケジュール確認。





長野…ながの…やっぱ長野公演は無いか…・。
じゃじゃじゃあ東京はいつだ?
5月13、14日。
平日ぢゃん…。








んん、待てよ。








4月25日 (土) 千葉 幕張メッセ国際展示場







(゚∀゚)





4月!土曜!千葉!
カンペキ!!
しかもまだ一般発売期間内。
先着順じゃなく抽選ときた!
間に合うじゃないか!間に合うじゃないかあ!!





ということで、「4.25幕張メッセでおしゃかしゃまを聴こう」を合言葉に、地獄の4月を乗り切ろうと思う次第。
まずは絶対チケット取ったる!!
| オンガク | 19:19 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト 
| - | 19:19 | - | -
コメント
パパ頑張って!!
| ぐちケン | 2009/03/14 6:50 AM |
祈りなさい。
取れるように善光寺でも行きなさい。
| しゅん | 2009/03/14 8:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://roulette.jugem.jp/trackback/287
トラックバック